債務整理

 
● 債務整理の種類

1. 任意整理
2. 特定調停
3. 個人民事再生
4. 自己破産

● 債務整理の流れ

1. 相談受付
2. 事件受任
3. 債務整理開始通知発送(以後、債権者の取立てはストップ)
4. 債権調査・開示請求
5. 利息制限法所定の金利による引き直し計算
6. 債務額確定

● 利息制限法所定の金利

元本が10万円未満の場合                   年20%
元本が10万円以上100万円未満の場合      年18%
元本が100万円以上の場合                  年15%


● 過払金返還請求とは

  高金利の貸金業者から長期に渡って借り入れをしていた人、支払いが完了した人が、利息制限法所定の利率(年15%〜年20%)を超える部分に関しての返し過ぎたお金を貸金業者に請求し回収することができる権利のこと。取引期間が6年以上であれば過払いになっている可能性が高いといえます。

● 債務整理手続き費用(消費税別)

着手金 30,000円(分割、後払いも可)
《任意整理》
 和解交渉 債権者1社につき20,000円
(1) 成功報酬
@〔減額報酬〕 減額分×10%
A〔過払報酬〕 過払金の返還金額×20%
※ 過払金の返還金額が10万円だった場合、過払報酬は10万円×20%=20, 000円となり80,000円をお客様に返還いたします。
※ 借金が減額でき、かつ過払金が取り戻せた場合、@又はAで、@とAの併用はいたしません。
(2) 実費 印紙代など。ケースバイケース。

《自己破産》
18万円+実費(3万円程度)

《個人民事再生》
@ 住宅ローン特則なし
  30万円
A 住宅ローン特則あり
  40万円
※ 別途実費がかかります。

《特定調停》
  債権者1社につき3万円
※ 別途実費がかかります。